päivittäin kukka

  • twitter
  • facebook
  • instaglam
  • rss

暮らし

小さくてかわいい「SDスモーカー1992」で燻製してみました。

SDスモーカー1992その1

前々から気になっていたアウベルクラフトさんの燻製機「SDスモーカー1992」を手に入れたので燻製してみました。

世界一可愛い「燻製マシ~ン」SDスモーカー1992:手作りキットのアウベルクラフト

手作りキットなだけにバラバラのパーツの状態で届いたので、ドライバーで組み立てて作るところから始めたんですがDIYしてる感じがしてたのしい。ご親切にドライバーも付属してありました。取っ手のサカナの切り抜きがかわいい。

SDスモーカー1992その1 SDスモーカー1992その2 SDスモーカー1992その3 SDスモーカー1992その4 SDスモーカー1992その5 スモークウッド 燻製前うずらのタマゴ 燻製うずらのタマゴ

とても小さくてコレで燻製できるのか不安だったので、小さくてお手頃なうずらの卵で燻製してみることにしました。スーパーや百均などで売ってる茹でて殻のむいてあるうずらの卵が手軽で作りやすいです。今回はそれを使いました。醤油と七味唐辛子で味付けをして(30分くらい浸しておきました)、いざ燻製!燻製材にも種類があるようですが今回のはスモークウッドを使って煙を出しました。

当たり前ですが、煙が結構出るので家の中でやる場合は換気扇の近くでまわしながらやった方がいいです。30分くらい燻せば良いらしいのですが、少し長めの40分くらい燻しました。燻製してすぐ食べるよりも1日置いた方が味が落ち着いておいしい、というのをドコかの記事で見たんですが今回はそのまま食べることにしました。

味はスモーキーで卵を食べていながら、スモークチーズが思い浮かびました。多分、わたしの中で燻製=スモークチーズのイメージだったので。

その後、雪印の6Pチーズも燻製してみたんですが個人的にこっちの方がトロッとした食感となじみのあるスモークチーズの味に変化して好みでした。ちょっとしたおつまみを作るのにも良い気がします。しばらく色々な食材を燻製してみたいです。

今日もこのブログを見に来てくださってありがとうございます。
カシューナッツとかも燻製すると美味しいらしいですよ。

こちらの記事もよく読まれてます。