päivittäin kukka

  • twitter
  • facebook
  • instaglam
  • rss

たのしいロゴづくり -文字の形からの着想と展開

たのしいロゴづくり

アートディレクター/グラフィックデザイナーの甲谷一さんが書かれた「たのしいロゴづくり -文字の形からの着想と展開」という本がとても面白く参考になったのでご紹介をします。

たのしいロゴづくり

カバーが素敵です。手触り感のあるジャガードという用紙が使われていて白い部分は箔押しになっています。本の内容は大きく4つに分かれています。「欧文ロゴのテクニック」、「文字の形」、「和文ロゴのテクニック」、「ロゴ作りのメイキング」です。

基本的な書体の種類とイメージから始まり、たくさんのデザイナーが普段よく使うロゴ作りのテクニック、文字の形に焦点を当てた内容ではさまざまな書体を見比べられる構成になっています。欧文書体のA-Zの形が載っているんですが、個人的に「I」と「O」の書体の部分を見て本当にたくさんの形があるんだなぁと感じました。シンプルな形だからこそ様々なこだわりが表れていて面白かったです。

時々、広告なので見かける独特の文字の形のモノがどういう風に作られているのか分からなかったんですが、欧文書体のパーツを分解して和文に再構成したモノだと分かって驚きました。

もっと早く買って読んでおけば良かったなぁと思いながら、これからロゴや文字を見るのがさらに楽しくなりそうです。ぜひ気になったら読んでもらいたいなとおもいます。

たのしいロゴづくり -文字の形からの着想と展開
甲谷 一
ビー・エヌ・エヌ新社
売り上げランキング: 215,150

今日もこのブログを見に来てくださってありがとうございます。
時々、ふらっとドラッグストアでパッケージのデザインを見るの面白いですよ。

こちらの記事もよく読まれてます。