päivittäin kukka

  • twitter
  • facebook
  • instaglam
  • rss

クリエイティブ

Google FontsをPhotoshopで表示するプラグイン「Extensis」で反映されない時の対処法

Google FontsをPhotoshopで表示するプラグイン「Extensis」で反映されない時の対処法
Google FontsをPhotoshopで表示するプラグイン「Extensis」で反映されない時の対処法

Google FontsをPhotoshopで表示するプラグイン「Extensis」をダウンロードしてインストールした時にPhotoshop CC(Mac)で反映されていなかったのでその対処法です。

Essai gratuit – Extensis.com

プラグインのダウンロードは、コンタクトフォームから情報を入力するとメールにダウンロードページのURLが送られてきます。デモは30日間使用できるようです。

Googleフォントがタブにありません。

プラグインをインストールしてPhotoshopを起動してみると、Googleフォントがタブにありませんでした。

Suitcase Fusion 6デモ

インストールされたSuitcase Fusion 6というアプリを起動すると、シリアル番号の入力画面が出ますが下の方にある「デモ」というボタンを押して進みます。

Googleフォントを有効にする

アプリが起動したらファイル > Googleフォントを有効にするを選び、Photoshopを再起動します。

Googleフォントが選べるようになりました

Extensisのタブの中からGoogleフォントが選べるようになりました。フォントの種類がたくさんあるので色々見てみるのもたのしいです。

下記の記事を参考にさせていただきました。大変助かりました。

google fontをPhotoshopに表示するプラグイン、Extensisがうまく動かない | apt.blog

Google FontsなどのWebフォントをPhotoshop上で表示できるプラグイン「Web font plugin」 | Web制作会社スタイル

今日もこのブログを見に来てくださってありがとうございます。
最近WebフォントはTypekitを使うこともあります。

こちらの記事もよく読まれてます。